株式会社 日本電動化研究所
事業内容

日本電動化研究所では、e-mobility(EV/PHEV/FCV)で培った経験・知見をベースに、エネルギー、そして家・街づくりを繋ぐビジネスの「水先案内人」として事業展開を行っております。これらに関してご相談したい案件がある方は、何なりとお問い合わせください。

1.e-mobilityおよび周辺機器に関する事業戦略構築
 
今後新しくe-mobilityおよび周辺機器に関して、ビジネスを開拓したい、または現在のビジネスを拡張したいとお考えの方に最適です。
 ・これまでの経験・知見を基に、過去・現在・未来を俯瞰し、将来に関する事業戦略、商品戦略をお客様と一緒に考え、ご提案するとともに、実行に移す段階までご支援させていただきます。

2.e-mobilityおよび周辺機器に関する新商品開発プロジェクト支援
 ・新商品開発プロジェクトへの支援は、最初はお客様の問題点、課題を確認するところからスタートし、その後、課題の明確化、対応策の絞り込み、商品の骨格作りへと発展させます。
 ・お客様と伴走することが特色で、月に1~2回の会合を重ねながら、お客様の成果が出るよう伴走させていただきます。


3.エネルギー、家および街づくりに関する事業戦略構築
 ・e-mobilityの特徴は、クルマという単独での存在のみならず、その持つ巨大なエネルギーから走るエネルギーデバイスとしても期待されております。
 ・現在も
各地にて台風や竜巻などにより大規模停電が発生していますが、地震・災害などに備えた非常時のV2Hや、ワイヤレス給電機能など、クルマ・エネルギー、家および街づくりなどの関連した事業についても、経験・知見を基に事業戦略のご支援致します。

4.e-mobility以外の新商品開発およびプロジェクトマネジメント支援
 ・これから新商品の開発に着手しようと考えているが、プロジェクトに関する水先案内人的な支援を受けながら、進めたほうが望ましいと考えている方。
 ・既にプロジェクトがスタートしており、実行段階まで来ているが、プロジェクトが順調に進まず、お悩みの方。
 ・プロジェクトがかなり深刻な状態で、早急なる処置が必要だと思っている方に最適です。


5.セミナー、研究会、教育等の企画・講演
 ・これまで培ってきた経験を基に、以下のテーマについて、セミナー、研究会、エンジニア教育などの各種企画と講演、モデレーターなどを対応させていただいております。